~キッズ~
幼少期からの人間性教育をもとに、幼少期の柔軟性のある時期から演じることへの意味からの叩き込み、豊かな感性のもとの芝居力を身につけ、CMやポスター等の各広告媒体への出演を現場経験としてとりいれています。現場での立ち振る舞いから社会性の指導を行い、これからの次世代を生き抜く精神力・社会性を育てていく中「子役」からの成長過程の変化を見極め、継続性を重視した中での将来、俳優への本格的な役者としての基盤を作り、子供達の様々な能力や才能をひきだしていきます。

 

DSCF5415_edited.jpg
image1 4.jpg
DSCF5420_edited.jpg
​芸能という一つの社会の中でも個性や創造力を求められ、アクターを学んでいる子供たちは興味・多様性・積極性・自己肯定力・コミュニケーション力を身につけ「心の強さ」で物事を乗り越えていく力を持ち合わせています。

これからの子供達が社会の中で必要な「人を大切にする力」「自分の考えをもつ力」「自分を表現する力」「チャレンジする力」を
​オーディションや撮影現場の中での実践経験をしながら表現者として人間性を育てていきます。